男性にはわからない膣のお悩み|縮小手術でゆるみがなかったことに

女性特有の悩みと治療

女の人

人には言えない女性の悩み

女性にとってデリケートな問題で、周りに相談しにくいのが膣の悩みです。出産によって緩みが気になる場合や、感度が悪く不感症ではないかと悩む女性が多いようです。この原因の一つが周辺の筋肉の緩みであり、自宅で簡単にできるトレーニングが紹介されています。しかし、トレーニングでは効果が出るまで時間がかかり、歯痒い思いをするかもしれません。そこで、即効性や確実性が高いのが、専門のクリニックによる施術です。クリニックで行われる施術は、膣自体を縮小する膣縮小手術や膣圧を高める施術が行われます。膣圧を高める施術は、膣内にヒアルロン酸などを注射する方法やレーザー・高周波を利用した方法があります。安全性が高いため、メスを入れるのに抵抗がある場合に選ばれることが多いようです。

施術の即効性や持続期間

膣縮小手術は広がった筋肉を修復する方法で、言うまでもなく即効性があります。出産が原因で緩んでしまった場合は、出産前と同等まで戻すことができます。もちろん、半永久的に効果が持続します。しかし、注意が必要なのはメスを入れるという点で、高度な技術を持った専門医を選ぶ必要があることです。また、日帰り手術を謳っているクリニックもありますが、ダメージが残る場合があるため休息期間が必要になります。膣圧を高める施術は直接的に膣を縮小するわけではありませんが、安全性の高さがメリットです。レーザーや高周波を利用する施術はコラーゲンの生成を促し、高い引き締め効果が得られます。特に高周波を使用する施術は、1回で非常に高い引き締め効果が得られ、安全性が高く確実な方法と言われています。但し、持続期間が長くない施術法もあるため、慎重にクリニック選びを行ない、相談を密にした上で施術を行ないましょう。

出産や加齢が原因です

頭を抱える女性

膣縮小は通常、切開手術によって引き締めが行われています。出産や加齢によって緩みが生じ、コンプレックスを感じている女性は多くいます。緩みが改善されると、性交渉時の満足感が本人、パートナー共に高まるようになります。

女性特有のコンプレックス

下を向く人

時間がかからず費用も比較的安く済むため、美容整形外科の膣縮小手術が人気を集めています。女性の医師が常駐するなどの対応も人気の理由の一つです。膣縮小手術を受けることで、入浴時や生理中のトラブルが解消されます。身体面だけでなく精神面でもストレス解消に繋がるのです。

Recommended

  • もう悩まない!膣引き締めパーフェクトガイド

    膣の縮小手術を受けてみませんか。大切なパートナーともっと楽しむためにもしっかりと悩みを改善させよう。

性器の悩みを解決しよう

ヒップ

膣の緩みは、加齢や出産が原因で発生することが多く、生活に支障が出るトラブルにつながる事もあります。膣の縮小手術を受ける事で、緩みを解消しパートナーと満足できる性生活が送れ、悩みやコンプレックスを解決できます。